「私は日本語が好きです」

  • 印刷

上記の標題は2013年5月31日に開催された第1回CIS諸国日本語ビデオコンテストの高等教育部門で第二位に入賞した、ゼリンスカヤ・リュボブさんのビデオ作品のタイトルです。リュボブさんは当財団で日本語を1年勉強しています。このコンテストは独立国家共同体(CIS諸国)にて日本文化や日本語についてより良く知ってもらうために開催されました。

3分以内という短い時間のなかで審査員の方々に強い印象を与え、リュボブさんは見事高等教育部門で2位という素晴らしい成績を残しました。入賞した作品は国際交流基金モスクワ事務所文化事業部のホームページに掲載されています。参加者はイマジネーション力や創造力を発揮しタイトル、動画をすべて自由に選択、作成しました。またビデオで使用されるアニメーション、歌、パフォーマンス、プレゼンテーションは全て参加者自身で作成しなければなりませんでした。

リュボブさんのショートムービーは彼女の日本語への強い興味、情熱がオリジナリティ溢れたアニメーションによって表現されています。

以下のリンクにて本作品をご覧頂けます。